森の迷い路

こちらは、高/永/ひ/な/こ先生の「恋/す/る/暴/君」を勝手に熱く語るブログです。
くだらない妄想や感想を書いております。不快な表現などありましたらすみません・・・・・
大人の女性のみの閲覧お願いします。
<< お題はプロポーズだそうで | main | 恒例の遅刻ワンワンです >>
お題は「梅雨、花」でございます
こんばんは、もみじです。
いつもありがとうございます。
ワンドロさまです。
おかげでブログの更新頻度が増えて助かります。

今回は難産でした。

書こうと思っていた第一候補をやめて
難しい第二候補を書いてしまったので(汗)

苦情、疑問、など多々ありそうですが
素人なので許してくださいませ。






「頑張れ、俺」



梅雨と言えば雨、湿気。
雨なのに蒸し暑くて先輩もイライラすることが多くなる時期。
でも、菌類にとってはとてもいい季節と言えるのではないだろうか。
俺達が育てている菌類も、毎日活発な動きをしている。
適度な環境を整えてやり、コロニーの中の菌に変化がないかを見張るのが日課だ。


「先輩。なんか変な菌がいますよ」

「昨日、中庭の土壌から採取した奴か?」

「ええ、よくわからないのが二種類いますね」

「見せてみろ」

顕微鏡をのぞいていた俺は、ぐいと背中を引っ張られて先輩と交代した。
そこでは、大きなものや色の違ったもの、菌糸を伸ばし始めている菌達が至る所で活動をしていた。
その端にある小さな菌に俺は注目した。
他の菌から少し離れていたが、二つ大きさの違う菌が並ぶようにしてそこにいた。























「先輩、そんなに逃げないでくださいよ」

「べたべたすんなよ。うっとおしいな」

「だって、先輩が大好きなんですよ」


俺は、どこにでもいる普通の菌だ。
他の菌に比べるとちょっとサイズは大きいかもしれない。
そして俺の横にいる先輩は、俺よりも少し小さめな菌だ。

先輩とは菌の種類が違うけれど、尊敬している。
俺はどちらかと言えば、勢いで活動範囲を広げていくタイプだが、先輩はじっくりと考えて動くタイプの菌だ。
この前も俺は、別の菌にうっかりぶつかってしまい、危うく菌としての本体を失ってしまうところだった。
この世界では、調子に乗るとすぐに俺達は消滅してしまう。
わかってはいるのに・・・油断してしまうのが俺の悪い癖だ。

「先輩。いろいろこの世界の生き残り方について教えてくださいよ〜」

「そんなものは自分で考えろ。強いものが生き残る。自分と相性の合わない環境には踏み込まない」

「なるほど〜」

自分で考えろとか言いながら、ちゃっかりアドバイスをくれる先輩。
先輩の細身な姿とか、俺から見ててもくらくらしちゃうくらい魅力的だ。
思わず、吸い寄せられるように体が近づいてしまう。























「あれ?Yが消えましたよ?」

「そんなはずないだろうが。さっきまでXの横にいたじゃねぇか」

先輩と交代で顕微鏡を覗き込んではその動きを観察していた。

他の菌から少し離れた場所にいるこの菌の大きい方をX、小さい方をYと仮に名付けた。
大きな菌は大胆な動きをする傾向にあった。
小さな菌であるYは動きは小さいがとても慎重だ。
そしてこの二つの菌の特徴としては、時々共存のような動きを見せることがある。
大きな菌の方にに特にその動きが顕著にみられるが、小さい菌もそれに対して攻撃をする様子は見せなかった。
つまり、敵対しているわけではないようだ。

「よく見ろ。XがYに覆いかぶさってるだけじゃないか」

先輩がそう言いながら顕微鏡から顔をあげたので、俺は大急ぎで接眼レンズに顔を近づけて視点を二つの菌に集中させた。

「あ、ほんとだ。Yの上に覆いかぶさってますね」

「仲いいんだか悪いんだか」

一瞬逃げるようなそぶりを見せたYも、しばらくするとまたXの横で落ち着いている。
いまいち、動きのわからん菌だと先輩が首をかしげている。



















「お前、抱きついてくるなよ!」

「す、すみません。つい興奮しちゃって」

うっかり先輩を押しつぶしそうになってしまい、慌ててそこから離れた。
先輩の本体に少しだけ触れることが出来て、ちょっぴり幸せだったがそれを言ったら先輩から怒られてしまう。
先輩は体の形を整えていたが、それ以上は何も言わずに活動を行っていた。

『先輩って、文句言いつつ優しいんだからなぁ』

俺が少し近づくとすぐ離れてしまうけれど、どこかに行けとは言わなかった。
だから、俺もずっと先輩の傍にいる事に決めた。

そしてチャンスがあれば先輩と合体したい・・・と思っている。
先輩のプライドの高さが、それを許してくれないだろうけれど。
伸ばした手(菌糸)もつなげないままに、俺はこうして先輩の近くに寄り添っている。
だから、時々ちょっと近づきすぎてしまう。
それは、許してくださいね?先輩。















「この菌って変わってますよね。逃げたかと思えばまた近づいたり」

「正確に言えば、XがYに近づきたがってるな。だがYはそうでもない」

「Xがかなり大胆ですよね」

まるで人のような動きの菌に対して俺が笑いながら先輩に話しかけた。
さっきまでXとYの状況を細かくノートにメモをしていた先輩だったがしばらく考え込んだ後、こう呟いた。

「このX・・・不思議とむかつく」

「そうですか?俺はこのXに既視感覚えますけど」

「燃やして死滅させてみようか・・・」

「なんでそんな話になるんですか!!」

「このXが・・・いやなんでもない」

俺はこの菌を培養したかったのだが、先輩の猛烈な反対にあいしぶしぶ諦めた。
その後、二つの菌は元々いた土壌に返されてしまった。
姿は見えないが、あの二つの菌はきっと元気に生きているだろう。
すっかりXの味方になってしまった俺は、中庭を見るたびに小さな声で「頑張れ」とエールを送ってしまうのだった。















私は文系なので菌の事は本当にわかりません。
もっと調べとけばよかったととても後悔しました(ノД`)・゜・。

とりあえず昔書いた「森永菌」を具体的に書いてみました。
あの頃は数行のポエムのようにブログの端に書いてた記憶があるのですが、どんなことを書いたのかも忘れました。
ただ、梅雨→じめじめ→菌という発想の元、書かせていただきました。

本当は、別の物を書こうと思ってたのですがそれはキャンセルしました。
それもまたどこかで書けたらよいなと思っております。


理系女子が見たら怒られそうなので、かなりぼやかして書きました。

稚拙なお話ですみませんでした。

それでは、失礼しました〜( ;∀;)
| なんとなく話(SSなど) | 00:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:11 | - | - | pookmark |
菌wwwww

菌になっても2人の関係は
可愛い過ぎますなぁw

これからもずっとずっと
もみじワールドを展開して頂きたいです(*´ω`*)

好きなシリーズもいっぱいですから♪

気力体力続く限り
よろしくお願いしますね( ´ ▽ ` )
| ミナト | 2018/06/10 5:26 AM |
そう来たかっ!ってお話でしたね〜。笑っちゃいました。小さな小さなミクロの世界にも先輩と後輩の恋物語があるのだなと、お風呂場にはびこる黴にも温かな視線を向けられそうです(*´ω`*)。もみさんらしいお話で楽しませてもらいました。掛け軸の方も今の季節ならではですね!
| 綾 | 2018/06/11 2:11 PM |
>ミナト様

コメントありがとうございます。

菌です(笑)
文系出身の菌ことなんぞさっぱりわからない自分が
菌の話を書くあたり、もはや無謀ですね。

なんとなーーくな雰囲気だけわかってもらえたら
そして笑っていただけたら万々歳でございます。
大きなツッコミ、小さなツッコミはご遠慮ください。
馬鹿たれなのは自分が一番よくわかってますから。

菌の2人は仲よしさん♪
でも現実の2人はいつもの通り。
少しは菌を見習ってほしいものですね。
今回、合体とか使いましたが、
果たしてこの言葉は合っているのか・・・
考えだしたらこの記事閉じようかと思っちゃうので
どうか矛盾があっても許して下さい_(._.)_

専門の分野の人がいたらごめんなさい。
書いてから、これどうなんだろってドキドキしてます。
そんなヘタレですが見てくれて嬉しいです。
続きみたいなのも書いてますのでよければどぞ〜です。
(↑ヘタレ具合によっては非公開になってるかもしれませんが)

ありがとうございました!!!
| もみじ | 2018/06/12 12:45 AM |
>綾様

コメントありがとうございます。

菌の話はかなり昔に「森永菌」として
数行コラムで書いてたんですが
今回梅雨というお題ということで
勢いで書いてみました('◇')ゞ

あくまで、ぼうくんなイメージで書きましたので
言葉の使い方がどうなの?ってものが
あるかもしれませんがお許しくださいませ_(._.)_

ミクロの世界の2人は本当に仲良しさんです。
小さな世界でいちゃいちゃやってます。
兄さんに殺菌されないよう気を付けてね♪

掛け軸も梅雨に合わせて変えてみました。
気づいてくださって嬉しいです。
ここに来てくださる方々への私の精一杯の感謝でございます。
掛け軸の内容はいつも残念ばかりですけどね。

お馬鹿なブログと自覚はしております。
少しでも笑っていただけたら書いた甲斐があります。
いつも温かいお言葉に感謝感激です。

ありがとうございました!!!
| もみじ | 2018/06/12 1:01 AM |









http://morimayoi.jugem.jp/trackback/690

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
web拍手
T森永

メールフォーム
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS