森の迷い路

こちらは、高/永/ひ/な/こ先生の「恋/す/る/暴/君」を勝手に熱く語るブログです。
くだらない妄想や感想を書いております。不快な表現などありましたらすみません・・・・・
大人の女性のみの閲覧お願いします。
<< 7月5日は( *´艸`) | main | いよいよ夏ですわんわんでー >>
お題「ハッピーバースディ森永君」
こんばんは、もみじです。

本日は森永君の誕生日でございます〜
そしてワンドロ(ワンライ)企画。
その文章をここにアップしておきます〜


「誕生日に・・・」







伝えたい事があります

今日は俺の誕生日です
先輩 お祝いしてくれてありがとう

今まで何十回もいろいろな誕生日を
迎えてきた俺ですが
先輩と一緒に過ごせるこの7月5日が
一番大好きです

これからもたくさんの誕生日が
やってきますが
どんな7月5日がきても
先輩が誕生日を祝ってくれていると
信じています

先輩、これからも
よろしくお願いします!!









「このメッセージカードを俺に渡して「読んで」と言ったお前の真意は?」

「俺の誕生日においての先輩への感謝の気持ちです」

「こんなもの読まされて、俺は何の罰ゲームなのかと・・ちなみに俺はまだ何もお祝いをしてないが?」

「え?お祝いしてくれるんですよね?」

「あ・・・そういえば、かなこからケーキ預かってた」

「それは、知ってます。冷蔵庫開けたらど真ん中に大きな箱入ってましたから」

「サプライズで渡せと言われてたが、冷蔵庫に入れなきゃ溶けるからな」

「はい、おっしゃる通りでございます。
かなこちゃん・・・その気持ちが嬉しかったよ。ありがとう」

「そして俺は、お前にお祝いをする前提なのか?」

「もちろんお祝いしてくれますよね?」」

「明日の昼はA定食でいいか?」

「ううう・・・小鉢2個つけてくれるなら」

「贅沢言うなら却下だ」

「そういうものでしたっけ?誕生日のお祝いって」


「ならば、お前は俺に何かしてほしいことがあるのか?
いいか、よく考えて答えろよ。わかってるよな」

「・・・・・はい!決まりました!」

「俺が出来る範囲だぞ。言ってみろ」

「先輩と1つになりた・・・ぐぼぉ」

「よく考えて発言しろと忠告はしたぞ」

「誕生日にお腹殴られる自分って・・・」

「それを自業自得と言う」

「メッセージカードに先輩への感謝の気持ちを考えてたら、感情がぶわぁっと溢れてきてしまって・・・今、俺は先輩への愛おしさが抑えられなくなってるんです」

「お前の行きつく先はいつもそれか」

「なら、手を繋いでもらえます?しばらくの間」

「それくらいなら・・・」


すっと差し出された手。
それを森永はがっしりと両手で掴んだ。
そして大きな手で、その細い指をすべて包みこむ。
温かいぬくもりと、宗一の肌の感触を存分に楽しみ、
そして自分の手を摺り寄せながら余すところなくその手に触れ続けた。

「満足か?」

隙あらば、手をひっこめようとする宗一に対して、
森永は「うん」とそれはとても嬉しそうに答えた。
森永がそれで満足ならばと、多少のくすぐったさをこらえながら宗一は森永が手を離すまで我慢することに決めた。

「先輩。俺は幸せなんです。先輩に出会ってから笑ったり怒ったり泣いたり
悔しがったり嫉妬したりいろんな感情をたくさん抱えてきました。
そんな自分が嫌だなって思う時もありましたけど・・・」

きゅっと握りしめた手に力を籠めながら森永は幸せそうに話す。

「今思えば、それが「幸せ」って事なんでしょうね」

そう話す森永を不思議そうに見つめる宗一。

「だから、先輩にはとても感謝してるんです」

「さっぱり理解できない」とはっきり答える宗一に、「俺の勝手な感情ですから」と自己完結する森永。

そしていつものように「めでたい奴だな」
と宗一に締めくくられてしまうのだった。

「そろそろ手を離せよ。お前用にシャンパン買ってきたぞ。
甘口だから全部飲め」

「それもかなこちゃんからですか?」

「これは、俺が買った」


「・・幸せでお腹がいっぱいになりそうです。ケーキ食べれるかなぁ」

「小さいがホールだからな。頑張れよ」

「あ、ローソクついてますよ!」

「・・・ローソク立てるのかよ・・」





宗一は呆れた顔で、真剣にケーキにろうそくを立てる森永を見ていた。




1人じゃない誕生日。
誰かとお祝いする誕生日。

これが
当たり前の誕生日になるといいなぁ


そう願いながら、そっとローソクの火を吹き消した。









森永君

お誕生日 おめでとう!!!





ありがとう、あなたが生まれてくれて感謝です(ノД`)・゜・。
いつもあなたの幸せを願ってます。
でも、ちょっと残念なところとかヘタレなところも好きなので
そんな場面を見て笑顔になる私をどうぞ許してくださいね♪

拙き文章ですが、森永君への愛となってとどけぇぇぇ〜〜


それでは、失礼しました〜( ;∀;)
| なんとなく話(SSなど) | 00:11 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:11 | - | - | pookmark |
森永君
お誕生日おめでとう!

今年も祝えて嬉しいですわ

兄さんが優しい!

誕生日位はね♪
| ミナト | 2018/07/05 12:11 AM |
ひとつ前の、お誕生日ケーキもかわいらしいです〜(о´∀`о) 自分の誕生日なのに、兄さんにお礼メッセージを届ける(読ませる)森永くんが、いかにも「らしい」ですね。あま〜いシャンパンと兄さんに酔いしれる誕生日^^
| それはit | 2018/07/06 2:00 AM |
>ミナト様

コメントありがとうございます。

(´・人・`)(´・人・`)お返事遅くなって
(´・人・`)(´・人・`)ごめんなさい

言い訳しても仕方ないですが
猛暑で軽い熱中症状態→夜動けない
肩の血行障害で一週間ほど痛くて痛くて

そういうわけでお返事遅くなりました。
パソコンもご機嫌斜めで打ち込み遅いです。

森永君の誕生日・・・っていつだよって話ですね。

あの頃は私も元気だったなぁ。
まさかあの後にこんな猛暑が来るなんて。
いつもの森永君の誕生日っぽい感じで書いてみました。
豪華な食事もありませんがもちろん兄さんのデレもありませんが
それなりに幸せ・・・だったらいいなと。

今年も森永君の誕生日を祝えて嬉しいですな。
来年も笑って誕生日を迎えたいものです。

いつもお優しいコメントありがとうございます。
もう見てないかもしれませんがお礼をここで(*^▽^*)

ありがとうございました!!!
| もみじ | 2018/07/24 9:05 PM |
>それはit様

コメントありがとうございます。

(´・人・`)(´・人・`)お返事遅くなって
(´・人・`)(´・人・`)ごめんなさい

ミナトさんのコメントで言い訳三昧しましたが
ここでもお詫びを致しますm(__)m

ちょっと手も痺れてまいりました。
最近の血行障害すごくて、自分が怖い。

お誕生日ケーキもほめていただき嬉しいです。
ストラップをとても活用しております。
クリームまみれの2人は妄想的にとても美味しいのですが
いつも石鹸で洗いながらひたすら謝っております。

お話も読んでいただき感謝です。
森永君ならこういうまどろっこしい事を
やりそうな気がします。

愛あるゆえに・・・ですけれど
兄さんには「うざい」となりそうですよね。

兄さんの誕生日も何か書きたいけれど
とりあえずこの猛暑をどうにかしてほしい。
itさんもお体気を付けてくださいね(*_*)
また・・・また絶対お会いしましょう!!

ひたすら謝ってるコメントのお返事になりました。

ありがとうございました!!!
| もみじ | 2018/07/24 9:22 PM |









http://morimayoi.jugem.jp/trackback/694

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
web拍手
T森永

メールフォーム
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS